「平成30年7月豪雨災害」について

 このたびの豪雨災害によりお亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された全ての皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

 広島県、岡山県、愛媛県を中心に大規模浸水被害、土砂崩れによるライフライン・公共交通機関の麻痺等、甚大な被害が広範囲にわたって発生しており、行政府・立法府・地方自治体・地方議会等が一致結束し、総力を挙げて被災地の復旧復興・被災者支援に取り組まなければなりません。

 国民民主党広島県連としても、被災された皆さまの声を真摯に受け止め国会・県議会・市町議会等を通して行政に対し、被災地の早期の復旧復興と被災者の皆さまの支援に取り組んで参ります。

「平成28年熊本地震」について
今回の熊本県を中心とした大きな地震において、亡くなられた方にあらためてご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された全ての皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

政府においては、既に全力を挙げて今回の地震災害に対応しておられると思いますが、人命救助、被災者支援に今後とも総力を挙げて取り組まれることを望みます。民進党としても、政府の取り組みについて、全面的に協力していきます。

「平成26年8月豪雨」において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

平成26年8月19日からの豪雨・大規模土砂災害は、広島地域に想像を絶する甚大な災害をもたらし、多くの尊い人命を奪いました。
お亡くなりになられた方々に対し、お悔やみと哀悼の意を表します。
民進党は、復興への支援活動に全力をあげて取り組みます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災でお亡くなりになられた方々、また被災者の方々に心よりお見舞いを申し上げます。復旧・復興に向け、この広島からも全力で頑張ることをお誓い申し上げます。
民進党は、「すべてを被災地支援に。」の決意できめ細かい取組・対策を行って参ります。
広島県連は、今後も「広島からできることは何か」という視点で復旧・復興に全力で取り組んで参ります。

県連代表 森本真治 参議院議員

〜 国民とともに 進む。 〜

県連代表 森本真治 参議院議員

 2018年3月18日に「改革し、新たな党に!」をスローガンに開催された「2018年度民進党広島県連定期大会」において決議した、来年の統一地方自治体選挙、参議院議員選挙必勝態勢の確立を基本に、党組織基盤の強化、党勢回復に資する諸活動を粘り強く進め、共生社会の実現を意図 した「すべての人に居場所と出番がある社会」構築への政策を具現化し、政治を前に進めていく活動方針の下、全力で活動して参ります。
 何卒、引き続きのご支援ご協力のほど賜りますよう、よろしくお願いします。

新着情報

 11月10日(土)に開催されました連合広島主催クラシノソコアゲ応援団!RENGO キャンペーン」第4弾Action!36・街頭行動へ森本 真治 代表・参議院議員が参加 しました。 ( 街頭で訴える 森本 真治 代表 参[...]
 県内各地で日々行っている街頭活動の一環として、10月28日(日)に広島市西区 アルパーク歩道橋において、森本 真治 代表・参議院議員、福知 基弘 幹事長・県議が 臨時国会開会を受けての国会情勢、今夏の豪雨災害復旧・復興[...]